天国から地獄とはこういうことか!!

拝啓 石黒様

今週は3タテ週でした。カープの強さというか、本拠地での諦めない試合展開が脅威でしたね。強すぎます!!

阪神戦は中日投手陣が、打線下降気味の阪神打線を、完璧に抑えました。毎試合同じ展開で、最後まで安心できない展開でしたが、セットアッパー、ストッパーともに文句なし。東京ドームで最悪だった田島も、水を得た魚のようにスイスイセーブを重ねた。打線も少ないチャンスで、コツコツと得点しわずかな差で勝ちを拾って来た。
この試合運びがドラゴンズの試合だが、これも先発陣が踏ん張ってこその勝ち。広島戦に向けていい感じで新幹線に乗ったはずだ。。。。。。  と思った。

その広島戦。初戦はおじいちゃんバルデスが粘りの投球をしたが、先制を守れず、バルデスらしさは7回で消えた。エルドレッドに丸は実に怖い相手なのだろう!!
2戦目はエルドレッド3連発ショー。ニュースで見たが、打たれたのは全く同じ球。制球がないのと攻め方が相変わらずなのが残念だが、手も足も出ない感じだった。
3戦目はさらに強烈な負け方だ。柳もなぜあそこで、何も考えないであのコースに投げたのか。力のないすっぽ抜けのスラーダーはバッティング練習で投げてくれればいい。あれはない。あまりにも悔いの残る1球だ。あれで完全にカープに火が付いた。もったいない1球だった。1週間前の反省が生かされていない。
鈴木の3ランは、あの流れが打たせたのだろう。打線には怖さ以上の何かがある感じがする。攻撃の差は他の5球団とは段違いだ。改めて怖いチームになったと感じさせられた。

今週は勝ち越せれば後半戦に向けて弾みがつくと考えたが、カープ以外の4チーム相手に連敗しないよう、戦い方、考え方を変えるべきだろう。
しかし、カープ打線を抑えられないわけではない。柳のコントロールが証明してくれた。勢いよりコントロールの良いピッチャーを当てることが出来れば、勝機はある!!

とにかく残り4チームとの試合を取りこぼさないようにすることが先決だ。

では、来週のヤクルト戦に期待しましょう。

敬具

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック