今週も借金が膨らんでいまった。勝ち切るにはもう少し馬力が必要だ!!

拝啓 小林様

今週のドラもちぐはぐな試合がありました。ベンチが焦っては試合になりません。選手を信じて打つ手は自信をもっていかないとダメですね。

まずはベイ戦。この3連戦も飲み会で試合を直接見ることが出来ませんでした。プロ野球ニュースでいいとこどりをして評価するのは申し訳ありません。
第1戦。翔太の先発2戦目のマウンドは、ストレート中心に押していく内容で、翔太本来のスタイルで、慎重に責任イニングを投げ切ったという印象です。勝ちがついて自信もついた試合だったでしょう。次も期待したいです。
2戦目は小笠原。内容はイマイチ。3点は防げた内容だけに残念だ。4回は1アウトから四球。2アウトからピッチャーに打たれ満塁。そのあと2失点。5回も2アウトから筒香にソロ。こういう場面をゼロに抑えておかないと、信頼は勝ち取れない。次を期待しよう。
問題の3戦目。あの回のバルデスの不満に満ちた顔は、首脳陣に対する不信感の表れだ。そして急遽登板した岡田も、いきなりの登板で気持ちが乗っていなかったところもあったのではないか。いづれにしても、ベンチのゲームマネジメントの失敗。痛い1敗だった。

松山のヤクルト戦。第1戦は又吉が2回に2失点したが悪くはなかった。ゲレーロもソロで応酬。又吉の後を受けた準規は、相変わらずのノーコン。相手が山田だからといって、四球から入ると得てしてこうなる。失点時のビシエドの守備も悪くない。あの失点は四球の怖さを改めて知ったはずだ。今後に活かしてほしいが、残念ながら活かせるほどのコントロールはない。どうなることか。
第2戦はやはりそういう結果になったかという内容。吉見には悪いが、運が無さ過ぎる。2アウト1、3塁が3度あって平田が2度、吉見が1度凡打した。まぐれでも間を抜ければ勝ちがついたはず。
あと一つ。9回の攻撃だ。1アウト1,2塁でビシエドの場面。ワンバウンドで高くはねたショートゴロ。あれが何故1塁ランナーの大島がアウトになったのか??全く分からない。多分小フライだと勘違いしたのだろう。あれだけはねたら、堂上でもセーフだ。あそこで満塁になっていれば、違う展開があったはずだが・・・・・・残念なプレーだった。

大野は使えない。志願の中継ぎ降格だが、信頼ゼロ!!2軍でいいのではないか。
リフレッシュして、二桁勝った時の大野に戻った時、自信をもって1軍に帰ってきてほしい。それが一番だと思うのだが。。。。

GWの6連敗もあって、なかなか連勝が続かないドラですが、良くなる兆候は出ています。先発が2枚いなくなっても、翔太、小笠原が出てきてくれた。中継ぎはリフレッシュした祖父江が戻ってきてくれるのを待つ。福谷、浅尾もそろそろリフレッシュできる頃だろう。

来週は阪神、広島との上位との6連戦。ここでGWの借りを返して、強いドラゴンズの試合を見せてもらいましょう。特に翔太とビシエドには苦い思い出の阪神戦。吉見とゲレーロは広島戦だ。リベンジの理由は山ほどある。
いい試合を見せてもらいたい!!

ではまた。
敬具

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック