鯉に睨まれた竜は身動き取れない・・・・  情けない!!

拝啓 小林様

GWに入って、信じられないプレーの連続で、これは最下位で仕方がないという状況が続きます。自分で負にいっているという情けない内容で、負けに不思議の負けなしといいますが、摩訶不思議な試合が多過ぎです。本当にキャンプで何をやってきたのか・・・・・

今週はZOOMZOOMで広島3連戦。
初戦は翔太が久し振りの先発。四球が多く球数はかなり多くなりましたが、ストレートはスピードの数値より威力があったと思います。カープの打者が、140キロのストレートに振り遅れていたので!!
問題は変化球のサインを出してカウントを悪くさせた松井のリードです。アマチュアのリードで、見ていて赤面してしまうほどです。
それにしても、あそこで簡単なファールフライを自動車バックでエラーしたビシエド。あそこは我慢して抑えていくのがピッチャーですが、あれは酷い。打ってもチャンスで凡退。助っ人どころか、邪魔です!!ゲレーロのレフトの守備も酷かったなぁ~。
それにしても、あのほころびから一気にズタズタに切り裂いたカープ打線は凄いね。しかし、決して個々の差があるとは思えない。チームとして試合に対する気持ちが強く出れば、勝ち切れると思う。

第2戦。あまり書きたくない内容でした。序盤の2点のリードで、先発は吉見。今日は僅差でも勝ち切れると思わせるスタートでしたが、この試合もまさかのゲレーロ劇場で、あっという間に同点。新井には読み切られて内角のシュートをホームラン。新井を褒めるべきだろうが、リードが読まれていることは事実。松井じゃ・・・・
その後も、いいところなし。キャッチャーと、両外人は何とかならないか・・・・特にビシエドはもういらない!!
最後にゲレーロが意地のソロを放ったが、あの守備を帳消しにはできなかった。

第3戦。ゲレーロの3ランが出て4点を先制。珍しく大量点で先行したが、丸のソロで又吉がおかしくなってしまった。確かに内角の膝元のボール球かもしれないようなタマを、ホームランにされた。ショックを抑えられないまま四球とヒット、犠牲フライで4失点。止められなかったバッテリーには、何が足りなかったのか。自信だけだ!!カープウナインのような自信に溢れるプレーを思い出すことだ!!
しかしその後のシーソーゲームは見応えがあった。最終回の西川のホームランも決してやさしい球ではない。内角を窮屈に振ったものだが、思い切って振りぬいている。読まれている証拠だ。新井への攻めは、完全に外での勝負を読まれている。

5月に入って勝ち無しの3タテを食らった。4月後半の流れを一気に止めてしまったのは、拙い守備と要所で読まれているバッテリーの攻め方。ヤクルト戦もそうだが、かなりの確率で攻め方が読まれている。情報戦で負けているよな気がする。ここ数年は特にだ!!

明日からはドームに戻ってのジャイアンツ3連戦。4月後半の試合を思い出してくれれば、勝ち切ることは容易に可能だ。カープ戦では完全に呑みこまれてしまったが、敗因はハッキリしている。
修正点はたくさんあるが、まだまだいける。

ではまた
敬具


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

さら
2017年05月04日 22:42
更新ありがとうございます。

突然なので、ビックリしました!

ところで、広島戦になってから平田がノーヒットですね、

いつ復調するか?

ドラゴンズバッテリーは、勉強しないと、昨年と同じですね~

この記事へのトラックバック