今週は残念な結果でした。特に大野にはガッカリ・・・・

拝啓 小林様

今週の6試合は4勝2敗の予想も3勝3敗の五分。ヤクルトには3タテ。阪神にも土日連勝できた試合だっただけに残念だが、上位との差はなくなってきていると思っているので、まだまだこれからだろう。

まずはヤクルト戦。初戦はジョーダンとゲレーロの両外人がシッカリ結果を出してくれての勝利。自分の見立てではゲレーロの調子は、明らかに上がってきている。これは、ハマスタのバッティングで確信を得た。真面目な外人に有りがちなスランプだが、抜けてしまえば打ちまくってくれる。まぁ、もう少し見ていてもいいのではないか。
2試合連続で先発に勝ちがついた。投手陣が揃ってきていることが証明できた試合だ。
2戦目は何とも惜しい試合。最後は岩瀬が力尽きたが、左の雄平に岩瀬の継投は止むを得ない。打った雄平を褒めるべきだろう。この試合を苦しくしたのは先発の吉見だ。中9日もらって6回もたずに3失点はいただけない。3ランを浴びた祖父江は責められないが、大引への攻め方は、ワンヒットで2点は仕方がないと、際どく攻めなければならないところ。ツーアウトをとって甘くなった。これは日曜の甲子園でも生かされなかったことになる。
3戦目は又吉に尽きる。初回の2点を守ったわけで、これ以上は何もない。防御率も1点台を割った。素晴らしい!!

GW初めの3連戦。初戦は大野の不甲斐無い投球でぶち壊してしまった。相手がメッセということで、変な力が入ったのだろうが、それでコントロールミスを冒しては、昔の瞬間湯沸かし器の大野と何も変わらない。本当に残念な試合だった。
2戦目はバルデスが見事なピッチング。打線も最後の最後につながった。こういう試合ができるのも、投手陣の踏ん張りがあればこそ。そこに打線が応えるという、最もいい形での勝利。守り切る試合と我慢して最後に勝ち切る試合。この両方が出来るようになったことで、勝ち試合のイメージが描けるようになってきている。ドンドン期待が膨らむ試合が増えてきた!!
3戦目はこのクール2度目の先発ジョーダン。バルデスといい本当に野球が好きな二人だ!!見ていて気持ちがいい。試合もしっかり作って申し分ない内容だった。この試合の敗因は1回と2回の攻撃。ここで完璧に能見をKOできたはずだったが、阿部、松井が手も足も出ない。2回は2塁3塁でビシエドが相変わらず。この3人が楽勝の試合を負け試合にした。ヤクルト戦で祖父江の事を書いたが、この試合の祖父江も、わざわざ満塁も良しとした攻め方をしているのに、最後にあの高さにシュート回転の抜けたボールはない。2イニング目で疲れていたのかな??少なくても外角低めのスライダーだったはず。これも、残念な1球だったが、あの場面は完全にバッテリーが勝っていただけに、悔やまれる1球だった。
打線は大島が好調維持。月間安打数球団記録に並ぶまであと1本と迫ったが残念。もう一つの記録1000本安打はあっさり達成。おめでとう。素晴らしい。福田にも1本が出た。

5月攻勢に向け流れはどんどん良くなっている。あとは左右の両エースに勝ち星がつけば、一気に上位を狙えると考えている。次の広島、巨人との6連戦で、上位をギャフンと言わせてほしいものだ。

季節もドンドン良くなってきたことで、ドラゴンズの試合もドンドン良くなってくるはずだ。
ではまた。
敬具




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック