開幕9試合終了。僅差の試合がモノにできないのは今年も同じか!!

拝啓 小林様

開幕して10日が過ぎました。戦績は1勝6敗2分け。今週の6試合は、少しづつエンジンが温まってきた感じがあります。先発陣も2試合目で落ち着いています。打線の噛み合わせだけで、大量点につながるので、もう少し待ちましょう。
大島、ゲレーロ、ビシエドに当たりがあるので、平田あたりが乗ってこれば、得点能力は格段に高まります。

広島戦は若松が初戦をぶち壊した。万全の状態で出てきたのだろうが、丁寧すぎる。考えすぎる。空回りする。悪循環が流れを悪くする典型的な試合だった。
2戦目の八木は不運だったが、又吉の好投は嬉しい誤算。しかし最後に田島がまたしても同点打を浴び、延長突入。しかし、この試合は負けない気持ちが出ていた。
3戦目も悪い試合ではない。早くも中4日でバルデス。タフな投手だ。3点は獲られたが試合を作った。昨日のお返しの同点劇が9回に待っていた。これができるなら、マダマダ捨てたものではない。中継ぎ陣も踏ん張ったが、岡田の制球が定まらない。犠牲フライの守備も問題だ。広島の走塁にまんまとははめられた。
平田へのフライは決して深いものではなく、本塁でのクロスプレーも十分あった。それをビシエドがカット。多分1塁ランナーが飛び出したのを見たからだろう。あれが捕手からの指示なら、プロとは言えない凡プレーだ。
おまけに2塁ランナーまで生還させてしまった。
キャンプでの練習がドラゴンズは出来なかった。逆にカープは出来たということだ。

ベイ3連戦。第1戦はこの対戦に相応しく乱打戦になった。これを打ち勝っての初勝利。田島もスッキリ片づけ、鬱憤を半分は晴らしたか。とにかくやっと開幕した感があった。が、大野にはガッカリ。もう少し投げてくれないと。守備陣もピリッとしない。そんな中でも要所を抑えていくのがエース!!それにしても藤井の守備は酷かった。ミスミス1点を与えてしまった。しかし勝った!!今日はそれで良いことにする。
2戦目は、若松がリベンジ登板。なかなかの力投。いいときのリズムで、コントロールも良かった。打線は沈黙したが、ヒットが出ないのだから仕方がない。このゲームをドローにしたのは大きい。救援陣の状態が落ち着いてきた証拠だ。
3戦目は中6日のサンデー吉見。中々のコントロール。2戦目でシッカリ調整してきた感がある。しかし梶谷の初球がすべてだった。仕留めた梶谷もえらいものだ。攻め方が読まれているのだろう。考えないといけないのかもしれない。それにしてもこの試合、クリーンアップが作った満塁のチャンスを、若い京田、木下がモノにできなかった。ここが勝負の分かれ目だった。

今週は1勝3敗2分け。火曜からは神宮。鬼門ではあるが、戦力も変わった。心機一転神宮3連戦に臨もう!!
とにかく打線は悪くはない。ヒットは出ている。どこかで1本が出ることで得点力が大きく上がる。その日がそう遠くないことを期待しよう。

ではまた  敬具

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック