今シーズンのセリーグは終戦。まだまだ参戦しますよ!!

拝啓 小林様

今年のセリーグもCS進出が決定し、日本シリーズモードになってきました。我がドラゴンズは最下位脱出に向けて、勝ちにこだわった試合をするだけです。今シーズンの復習と、課題の明確化を行う時間に入りました。
この1週間はカープ、ジャイアンツ、カープ2連戦、ヤクルトとバタバタと西へ東の忙しさでした。そんな中でも光明が見えたような気もします。

まずナゴドの2試合は好対照の試合でした。大野はどうしようもない感じもしますが、素直に行き過ぎの内容で、もっと自分の良さであるストレートとフォークで攻めるべき。相手がジョンソンでは先に失点した方が負けという気持ちでむかわないと勝てない。打線はいいときのジョンソンではなかなか打てない。どうチャンスを作っていくかを考えないと。粘って四球を拾うとか・・・・・  糸口は自分で作らないといけない相手だ!!
ジャイアンツ戦も、投手戦で終盤に吉見が先に崩れたが、ジャイアンツもマシソン、澤村で勝ち切れない。今年のジャイアンツ戦の相性の良さが、どこかで火さえ付けば、一気に爆発させることが出来るのだろう。ジャイアンツでできる試合が、他のチームではできない。逆にやられることが多い。気持ちの持ち様が、試合展開にも大きく影響することが分かっただろう。
週末のカープ2連戦は、野村に抑えられ手も足も出ない。バルデスはエラーを機に6失点。今年何試合も見てきた内容。ここでも出るかって感じです。わかったことは、ムキになったときに相手に付け込まれることが多いということ。バルデスは来季の契約がかかる試合。阿部のエラーで切れた感じだな。
カープ最終戦は、小熊が自分で切り開いたが、もう少し楽に勝てた。丸のホームランは妨害されたのは明確だが、あの流れでは仕方がない。
結局、6連勝のあと、カープに1勝5敗。実にもったいない。この戦い次第では、ベイに一泡吹かせることが出来たかもしれない。まぁタラレバだが、力がないわけではないだけに残念な結果だ。

日曜は神宮に参戦しました。雨の中福田が先制、中押しの3打点。ビシエドの特大右中間ホームランも出て、神宮最終戦は圧勝。と言いたいが、小笠原は相変わらずテンポが悪い。ツースリーが多すぎる。それも2ストライクを獲りながら、最終的に四球となる。もっと自分を信じて自信のある球をドンドン投げて欲しい。5回にノーアウト1・2塁で山田三振、バレゲッツーで抑えたが、これはラッキーなところが大きい。特にバレのタマは甘いところを強振してミスショットしたもの。結果オーライにするのではなく、勉強材料にしてほしい。

今週からは全てドームで雨はない。長かったシーズンも6試合。東京ドームが4試合あるので、2試合はチケット購入済み。最後の試合を楽しみたい。

ではまた  敬具

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

さら
2016年09月22日 18:36
相手の外国人選手に打たれすぎ…

ドラゴンズバッテリーは、何やっているんだか…

最下位ですね
さら
2016年09月25日 17:31
ナゴヤドーム最後の試合なのに…ぜんぜんダメでつまらない試合

この記事へのトラックバック