カープ優勝おめでとうございます。強くなりましたね。

拝啓 小林様

今シーズンもいろいろありましたが、カープ優勝で幕が閉じました。25年ぶりの優勝ですか。。。。ファンの皆さんの喜びがよくわかります。我が中日ドラゴンズはというと、試合云々より、フロント、ベンチワークに問題を抱えての船出だったように思います。残された11試合をどう戦って、秋季、春季のキャンプをどう過ごすか、課題は見える化して、ハッキリとした目標を持ったキャンプを送ってもらいたいものです。

さて今週はまずZoomで3連戦。ここは優勝を決めようとするチームと、最下位を脱出したいチームの勢いが、こんなに違うものなのかというところを、見せつけられた試合でした。大野、吉見であの内容では、勝ち目はなかったですね。今年のカープに教えられたのは、練習量に裏付けされた鋭いスイングと、真っ赤に染まるスタンドの威圧感。この二つにつきます。スイングスピードは練習量で身につきますが、ドラゴンズブルーに染まるスタンドは想像できない現状に、フロントの政策が全く見えない寂しさを感じますね。

土日はCSを目指すベイ2連戦。土曜は山口のスライダーとフォークに手も足も出ずと言いたいところだが、ヒットは出ている。チャンスでの一発がない。平田だ。福田だ。ナオミチだ。この3人からチャンスでの1本が出ていれば、試合は決まっていた。来年は平田がいる可能性が低いだけに、福田とナオミチには、今までのキャンプの3倍はバットを振ってもらいたいね。
日曜は、そのナオミチから決勝の2塁打が生まれた。スタメンを外され、悔しさ3倍増をスイングに込めた!!素晴らしい一打だった。しかし問題は7回、満塁での杉山。高めの釣り球に引っかかって3球三振。あれはない。ピッチャーに勝ち星を贈る一打をキャッチャが打つことの大きさをわかっていない。いや、分かり過ぎて空回りしたのだろう。と思うことにした。

今年の総括はまだ先にして、あと11試合をシッカリ戦って、それぞれの課題をしっかり把握してもらいたいし、試したいことは試しておいて、キャンプで修正し自分のものにしてもらいたい。その為にも若いドラゴンズナインにとって残された11試合は消化試合ではない。課題を明確化する大切な試合である。
こちらもそういう目で、残り試合の応援をしたい。幸いにも神宮1、東京ドーム4と5試合が関東。3試合の参戦は決まっている。課題をハッキリさせたい。

ではまた  敬具

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

さら
2016年09月13日 22:43
相変わらずの完封負け

大野ー杉山バッテリーは、相手のキャッチャーに長打のタイムリー…

同じことの繰り返し…

学習能力無し…
さら
2016年09月16日 22:03
4年連続Bクラスになりました。
さら
2016年09月17日 22:32
やっとマツダスタジアムで2勝目

スタンドの客が守備妨害でホームランになるんだ…

クライマックスシリーズや日本シリーズだったら…?
このまま…試合続行?
さすがに、試合ストップでしょうね…

この記事へのトラックバック